カシューナッツの実に衝撃を受ける人々「思っていたのと違う」「信じたくない‥!」 | ねたペディア

カシューナッツの実に衝撃を受ける人々「思っていたのと違う」「信じたくない‥!」

生活

 

この投稿を見た人たちの声

 

 

カシュ―ナッツとは

カシュー(学名: Anacardium occidentale、英名: Cashew [ˈkæʃuː]、葡名: Caju [kɐˈʒu]、和名: カシューナットノキ、勾玉の木)は、中南米原産のウルシ科の常緑高木。 その種子はカシューナッツと呼ばれ、食用とされる。アレルギー表示の特定原材料に準ずるものに指定されている。

ウィキペディア(Wikipedia)

果托(果肉) カシューアップルと呼ばれる果肉は多汁質で、リンゴに似た芳香があり、生食に供するほか、加工用原料としても利用されている。 カシューアップルの皮は薄く、特に完熟した果実のそれは非常に繊細で傷つきやすく、また完熟成果であるために日持ちもしないため、長距離輸送や貯蔵には全く適さない。このため、生食は栽培産地近辺の限られた地域においてのみ供される。 加工製品としては、ピュレ、ジュース、チャツネ、ジャム、さらには発酵製品として果実酒(インドのフェニー(en)など)などが知られる。 タンニンの渋みを好まない地域においては、利用せずに廃棄することもある。

ウィキペディア(Wikipedia)

果実は日持ちがしないので、日本ではあまり提供されていません。

 

 

カシュ―ナッツの効果や効能

カシューナッツに豊富に含まれている栄養素は「亜鉛」や「鉄」などのミネラルと、「ビタミンB1」等のビタミン類が豊富です。

特に亜鉛にはカルシウムの吸収率を高める効果があるので、育ち盛りの子供や骨粗しょう症予防として高齢者におすすめです。 また、鉄分も豊富ですので、貧血予防として女性にもおすすめです。

疲労回復に効果的なビタミンB1も豊富であり、健康で健やかな毎日を送るために非常に効果的なナッツと言われています。 さらに、女性にうれしい美容効果も豊富であり、ダイエット効果の期待できる食物繊維が豊富であり、お通じの改善も期待できます。

カシューナッツは脂肪分が多いですが、約60%がオレイン酸で構成されていますので、コレステロールの排出効果や生活習慣病の予防効果も期待できます。

PINTORU

 

 

感想まとめ

カシュ―ナッツが変わった実をつけていることに驚きました。

日本ではカシュ―ナッツの果実があまり流通していないので真の姿を知らないのも当然かもしれません。

 

ぬこ様
ぬこ様

今日からナッツダイエット始めるぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました