日産自動車の技術者が開発したキュートな「アイガモロボ」がおひろめされる | ねたペディア

日産自動車の技術者が開発したキュートな「アイガモロボ」がおひろめされる

カルチャー

 

可愛いだけじゃない!?

 

 

ロボを見た人たちの声

 

 

合鴨農法とメリット

アイガモ農法は、稲作において本来農薬を用いて行う殺虫・除草作業を田んぼでアイガモを飼うことによって行い、減農薬もしくは無農薬で稲作を行う農法です。

お米アドバイザー

アイガモ農法のメリット

・害虫防除 アイガモは雑食性であり、水田中の害虫を好んで食べるため優れた害虫防除効果があります。

・ 除草 アイガモはイネ科の植物は食しませんが、田んぼに生える雑草を食べるため除草効果が期待できます。

・中耕 アイガモは田んぼを移動する際に、くちばしや足で田んぼの泥水をかき回し、稲の根に酸素を供給します。また、水がかき回されることで雑草の繁殖も抑えることが出来ます。

・肥料 アイガモの排泄する糞尿が優れた有機肥料になります。 コストの低減と副収入 アイガモ農法によって農薬代や肥料代を抑えることができます。

また、成長したアイガモは食用として販売することもできるため、農家によっての副収入にもなります。

お米アドバイザー

 

 

合鴨とアイガモロボの今後

 

 

感想まとめ

まだまだ本家の合鴨さんに敵わない点は多いですが、これを開発した技術さんも凄いと思いました。

本家とロボで上手に役割分担できたらいいのかもしれません。

 

 ぬこ様
 ぬこ様

田んぼでロボがいるのが当たり前の未来がくるかも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました